レゴデュプロ 家の作り方(おうちのオリジナルレシピ)

レゴデュプロ 家の作り方レシピデュプロレシピ

今回はレゴ(デュプロ)で家を作ってみました。

最初はシンプルな家を作ったのですが、色々と改造した結果、2歳児&4歳児がハイテンションで遊んでくれるように!!

 

というワケで今回は「レゴディプロの家(おうち)の作り方(How to make a lego duplo house)」を紹介していきますよ。

 

正直、「作り方の説明いるかな?」ってくらい、簡単ですのでぜひ制作してみてくださいね。

スポンサーリンク

レゴデュプロで家を作ってみた!

まず、完成した家がこちらでございます。

how to make a lego house easy step by step

↑ジャジャーン

子供が大好きな「滑り台、ブランコ」がついた豪華な隠れ家です♪

 

家の1階と2階

↑裏側はこんな感じ。

はしごで2階に登れるようになっています。

1階は後ろの壁がない方が、中にフィグが入りやすいのでいいですよ。

(とはいっても、うちの幼児2人はほとんど1階部分では遊ばず…2階&ブランコでよく遊んでいます。)

 

滑り台で遊ぶフィグ

↑滑り台は大人気!

あと、上の方の風車は外向きにも付けられますが、内側向きで付けた方が「操縦ハンドル(?)」みたいに子供がくるくる回して遊んでくれます。

 

家の屋根と窓

↑窓からも出入りができるよ。

 

スポンサーリンク

レゴデュプロ 家の作り方(How to make a lego duplo house)

それでは、せっかくですので作り方のレシピを紹介していきますね。

家の作り方1(基礎板の準備)

レゴの基礎板

基礎板を準備します。

専用の基礎板があるなら、そちら1枚でOK。

わが家は「大きな公園」に入っていた基礎板を並べて使いました。

家の作り方2(1階玄関部分)

レゴ おうち ドア

レゴ デュプロ オリジナルレシピ

*レゴの基礎板が少ない場合、こんな感じで「2段目を微妙にズラしてくっつける」のがコツです。

家の作り方3(1階の壁)

あとは、レゴパーツをどんどん上に重ねていくだけ。

おうち 作り方 レゴ

↑3段目

*右端の水色ブロックは(滑り台の柱用)です。赤い基礎板の上に配置します。

 

家 ブロック 

↑4段目

家 デュプロ 作り方

↑5段目

レゴ デュプロ 家 レシピ

↑この段階でこんな感じ。

家の作り方4(2階窓)

デュプロ 家 制作方法

デュプロ 家 作り方

 

家の作り方5(滑り台、ブランコ、はしご)

滑り台とブランコとはしご

レゴで家を簡単に作る方法

 

家の作り方6(屋根)

レゴブロックで家を作ってみた

how to make a lego house easy step by step

屋根、旗、木、花、風車などをつけたら完成です。

ここらへんはお好みで付けて付けなくてもOK。

スポンサーリンク

家をアレンジするなら

ちなみにもう少しコンパクトな家を作りたい場合…

レゴ デュプロ 家の作り方

↑滑り台だけでもけっこう遊んでくれます。

レゴ デュプロ

↑滑り台&ブランコをとってしまうとシンプルな家に。

2階部分は全部塀で囲むことができます。

家というより塔っぽいです。

この形でも楽しそうですが、やっぱり滑り台が合ったほうが子供は長く遊んでくれます(*´ω`*)

レゴ LEGO デュプロ10864 おおきなこうえん【購入レビュー】
「レゴ LEGO デュプロ10864 おおきなこうえん(みどりのコンテナスーパーデラックス)」を購入したので、レビューします。レゴ LEGO デュプロ10864の中身、作れるもの、2歳児の反応…等など。
スポンサーリンク

レゴデュプロ おうちの作り方レシピまとめ

いかがでしたか?

これを作ったら、子供が「ママ、すげ~~~~!!」的な感じでハイテンションで喜んでくれます。

そして、飽きずにず~っと「はしごで登る→滑り台ですべる」という遊びを繰り返してくれますよ(笑)

ぜひ作ってみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました