レゴデュプロ 基本ブロック6176評価。誤飲の心配がないので赤ちゃんでも安心!

レゴデュプロ基本のブロック6176感想、口コミデュプロ(1~5歳向け)

子供から大人まで世界中で愛されているレゴ。

中でも「ピースが大きいデュプロ」は幼児からでも遊べると人気が高いですよね。

さて、そのデュプロの中でも今回は「レゴデュプロ基本ブロック (XL) 6176」をご紹介。

 

  • レゴを始めたいけど赤ちゃんや幼児の誤飲が不安
  • 0~3歳から始められる知育オモチャを探している
  • 子供さんやお孫さんの誕生やクリスマスプレゼントで悩み中

 

こんな人はぜひ参考にしてくださいね

スポンサーリンク

レゴデュプロ基本ブロックの特徴は?

誤飲の心配がない

レゴデュプロの特徴は何と行っても「レゴの大きさ」です。

普通のレゴと比べて大きい!

なので、赤ちゃんや小さい幼児が間違って飲み込んでしまうという心配がいりません。

 

クラシック等の「普通サイズのレゴ」の場合、「小さい弟や妹が間違ってブロックを飲んでしまう」ということもありますよね。

そのため、プレゼントしたい本人がいくら大きくても「下の子供が小さいからプレゼントできない」ということもあるでしょう。

が、デュプロの基本ブロックならその心配はなし!

弟ちゃん、妹ちゃんに赤ちゃんがいても、安心してプレゼントすることができますよ。

 

洗えるので清潔に保てる

小さい子供って、なんでも口に入れますよね。

我が家の2歳児も未だにオモチャにかぶりついて、ヨダレでベタベタにしてしまいます。

そりゃあ0~1歳時に比べたらだいぶ少なくなりましたが、それでもまだ舐めますね。

ちなみに4歳長女も油断すると、時々オモチャを舐めていることが…。いつになったら完全に卒業してくれるんだろ(笑)

 

こんな風に「なんでも口に入れる赤ちゃん」がいるママさんだと特に気になるのが「清潔に出来るか」じゃないでしょうか?

特に冬場は…

 

  1. お兄ちゃん、お姉ちゃんが保育園や幼稚園でインフルエンザやノロ等に感染
  2. 症状が出る前にオモチャなどを触る
  3. それを触った赤ちゃんや他の兄弟が感染

 

なんてことも「兄弟あるある」ですよね。

その点、レゴの基本ブロックなら「舐めても大丈夫な食品素材」で作られている上に、水洗いも可能。

ヨダレのベタベタだってすぐに洗えますし、感染症が流行る冬場でも清潔に保つことができますよ。

 

1~2歳でも掴んで遊べるサイズ

正直、クラシック等の普通サイズレゴだと「小さすぎて幼児は遊べない」ですよね。

まだ手先が不器用なんで、月齢によっては掴むのも苦労するし、それを繋げるとなると子供にとってはさらに難しいです。

 

が、レゴデュプロは大きなサイズなので、小さい子供でも組み立てることが可能(もちろん子供の興味しだいでもありますが)!

 

1歳でも掴むことができますし、さらに2歳になれば数個のレゴを組み立てられるようになるでしょう。

ブロック系に興味がある子供なら、2歳後半くらいで10コ以上のピースを組み立てられるかもですね。

他のブロックだとこうはいかないです。

子供が小さくても楽しく遊べるのは「大きいサイズのデュプロだからこそ」だと思いますよ♪

 

手先を動かすので脳の発達にもいい!?

レゴって手先を使いますので脳の発達に良いです。

なんでも「東大生の約7割はレゴで遊んでいた」んだとか。

 

「ホンマでっか!?TV」でお馴染みの脳科学者の澤口俊之先生も「習い事はピアノだけでいい(手先を動かすから、それで脳が発展し、頭が良くなるとのこと)」と言っていますしね。

つまり、レゴ等で手先を動かすことは「子供の脳を成長させるのに良い」ということです。

遊びながら知育にもなる・・・レゴって本当に素晴らしいですね(笑)

 

基本ブロックセットで作れるものは?

基本ブロックで作れるのは以下のようなものです。

 

  • アヒル
  • 飛行機
  • 灯台

いずれも3~25ピースくらいで作れますよ。

年齢&月齢が低い子供だと、最初はみんな数個のピースを組み合わせるので精一杯。

その後、どんどん繋げられる数が増えていきますものね。

1~2歳のベビーちゃんから、3~4歳のキッズまで楽しめる内容になっていますよ。

 

もちろん、上記の作れるもの以外にも、自分で自由に好きなものを作ることが可能です。

子供の想像力次第で「色々なもの」を作ることができますよ♪

 

買い足し用としても優秀

中には「すでにデュプロの他のシリーズを持っている」という人もいますよね。

購入した内容にもよりますが、ピースが少ないセットだった場合…

 

  • 子供が成長してピース数が足りなくなった
  • 兄弟で取り合いをしてケンカになってしまう

 

ということもあるでしょう。

基本ブロックはそんな場合の「買い足し用」としても優秀。

全部で80ピースあるので、他のセットも合わせるとけっこうなピース数になります。

子供にもよりますが100ピース以上あれば3~4歳くらいまでなら充分楽しく遊べる量ですし、兄弟での取り合いも減りますよ。

 

何歳から遊べる?

特に「初めてのデュプロ」という場合、「何歳から何歳くらいまで遊べるのか」が気になりますよね。

公式サイトによると基本ブロックセットの対象年齢は「1歳半~5歳」となっています。

 

私的にもいくら大きなブロックとはいえ、2つ以上のレゴを組み立てて遊ぶとなると「1歳6ヶ月くらいの月齢」は必要かなぁ、と思います。

 

とはいえ、ここばっかりは「子供の器用さと手先の強さ、興味があるかどうか」で決まりますものね。

子供によっては1歳半前からでもデュプロで遊べるでしょうし、2歳過ぎても遊べない(遊ばない)子もいるでしょう。

 

ちなみにうちの2歳児の場合は、現在「普通サイズのレゴ(デュプロではなくクラシック)」を3~5コ自分でくっつけたり、離したりして遊ぶ…という感じですね(4歳お姉ちゃんが持っているレゴです)。

おそらく、デュプロだったらもう少し積極的に遊ぶんじゃないかなぁと思います。

今度のクリスマスにプレゼントしようかな(笑)

 

0歳~1歳半前にプレゼントするなら…

私的には「1歳半すぎてから」デュプロをプレゼントするのがオススメですが、「もっと早くからレゴに触れ合わせたい!」というママもいますよね。

そんな人は「親が組み立てたレゴを子供に持たせて遊ばせる」という遊び方でも良いと思いますよ。

 

赤ちゃんのときからレゴに触れ合わせることで、月齢が高くなってからもスムーズにレゴで遊べるようになりそうですしね。

実際、1歳半まで待てずにレゴをプレゼントする人もけっこう多かったりしますよ。

あ、ただし、購入は自己責任でお願いします><

 

スポンサーリンク

基本ブロックの注意点

レゴデュプロ基本ブロックには「プラスチックの収納ボックス」はありません。

そのため、「片付け用」として何かしらの収納ボックスを準備しておくのがオススメですよ。

 

とはいっても、収納箱は何でもOk。

デザインに拘りがないのであれば、100均のプラスチックケースで充分ですよ。

今は100均でもかわいいボックスがいっぱいありますしね♪

 

スポンサーリンク

レゴデュプロ基本ブロックまとめ

いかがでしたか?

 

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

デュプロ(1~5歳向け)
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~
タイトルとURLをコピーしました