レゴデュプロ 世界の動物セット10805評価。クジラが幼児に大人気!

レゴデュプロ 動物セット10805 デュプロ(1~5歳向け)

子供の知育オモチャとして世界中から愛されているレゴ(LEGO)。

中でも「レゴデュプロ 世界の動物世界一周セット10805」は1~3歳幼児ちゃんのレゴデビューとして気になる商品ですよね。

が、この「世界のどうぶつ世界一周セット」なかなかのお値段。

子供の教育のためとはいえ「ちょっと高いなぁ」と購入をためらっているママやパパもいるはず。

 

そこで今回は「レゴデュプロ 世界の動物世界一周セット10805」の特徴などをご紹介。

 

息子さんや娘さん、お孫さんの誕生日やクリスマスプレゼントにデュプロを考えている方は必見ですよ。

レゴデュプロ 世界の動物世界一周セット10805の特徴は?

子供が好きな動物がいっぱい!

動物セットの特徴は、その名前どおり「世界中のたくさんの動物が入ったセット」になっています。

 

特に1~2歳の子供って「動物」が好きですよね。

絵本などで「犬や猫、パンダ、ライオン、ペンギン」等の名前を覚えてくる時期です。

うちの2歳児娘も現在、動物に興味津々。

絵本やTVに映った動物を見ては「パンダ!」とか「らいおん!」とか言いながら指差していますよ。

(ちなみに4歳のお姉ちゃんも動物好きですね。動物がTVに映ると必ず食いつきます)

 

なので、動物セットはそんな1~2歳児がとても興味を持ちやすい内容

色々な動物のセットに大喜びすること間違いなしですよ。

 

何が入っているの?

気になる動物セットの中身ですが、入っているのは主に以下のもの

 

  • 北極セット(ペンギンとすべり台、人)
  • アフリカセット(ジャングル、ライオン、カバ、シマウマ、男の子)
  • 中国セット(パンダ、トラ、中華風建物、女の子)
  • 船(ボート)、木、カモ、リス、くま、魚、クジラ、飛行機、カメラ

 

特に子供に絶大な人気を誇るのは「大きなクジラ」ですね。

実はこのクジラ、口が開くようになっているのですが、子供にっとってはそこが魅力的な模様。

口の中に他のブロックを詰め込んで楽しそう遊ぶ子供が多いですよ♪

 

また、男の子には飛行機や船も人気です。

やっぱり1~2歳でも男の子は乗り物が好きななんですね。

「飛行機や船を気に入り、ずっと持ち歩いている」「船をお風呂に持ち込んで遊んでいる」なんて人もいましたよ。

 

何気に緑の基礎版が便利

また、このセットには「中・小の緑の基礎版」が入っています。

アフリカセットと中華セットのものなので、そこまで大きくはないのですが、2~3歳用でしたらこの大きさでも充分です。

緑の基礎版があると、「ただブロックを組み立てる」だけではなく、基礎版内に複数の部屋などを作ったり、動物を並べてミニ動物園を作ったりと「遊びの幅を広げる」ことができますよ。

 

量が多いので買い足し不要!?

レゴといえば「段々と物足りなくなって買い足しが必要」というイメージもありますよね。

確かに安い価格(1,000~3,000円)のデュプロの場合、15~30ピースくらいしか入っておらず…。

「すぐに子供が飽きてしまう…」となり、買い足しが必要になってくることもあります。

 

ですが、この「世界の動物セット」は他のデュプロと比べてピース数が多め。

合計163コも入っているので、子供も飽きにくいです。

特に子供に人気な目玉ピース(?)が「飛行機、ボート、クジラ」と3種類入っているので1つに飽きたとしても、違う2種類のオモチャで遊んでくれます。

子供にもよりますが、3歳くらいまででしたら充分この1セットで楽しむことができますよ♪

 

対象年齢は何歳?

デュプロ世界の動物セットの対象年齢ですが、公式サイトによると「2~5歳」となっています。

 

が、デュプロの場合、他のレゴシリーズと異なり「組み立てをせずに、そのままオモチャとして遊ぶ」ということもできますよね。

実際、小さい子供の場合、最初は「フィグ(人形)」や「大人が組み立てた飛行機やボート、クジラ」などで遊ぶだけですが、月齢が上がるにつれて段々と「組み立て」の方も遊べるよになってきます。

むしろ小さいうちにレゴに触れ合わせることで「その後のレゴシリーズ」にスムーズに移行しやすいです。

 

ですので、私的には「1歳半くらいからプレゼントしてもいいのかな」と思いますよ。

家庭によっては「0歳10ヶ月くらいでレゴデビューする子」もいますしね。

ここらへんは「親の教育方針と子供の興味」によりますので、正解の答えはないですよ~。

 

ちなみに、年齢別でのレゴの遊び方(思いっきり私感ですので、子供によっても異なります)ですが…

 

  • 1歳…組み立てるのは難しい。フィグ等で楽しく遊ぶ。
  • 2歳…数個のピースを組み立てることが可能。
    組立説明書通りには組み立てられないので、何かを作る時は大人の手助けが必要。
  • 3歳…簡単なものなら説明書通りに組み立てられる子供もいる。子供の興味によってできる範囲が異なる

 

といった感じですよ。

 

レゴデュプロの注意点

誤飲の心配はない?

弟や妹に「0~1歳児の小さな赤ちゃんや幼児」がいると「ブロックの誤飲」が心配になりますよね。

レゴの中でもデュプロはピースが大きめですので、誤飲の心配は比較的少ないです。

「お兄ちゃんやお姉ちゃんの小さなレゴブロックを誤飲した」という話は聞きますが、「デュプロのブロックを誤飲した」という話は聞いたことがないですね。

 

が、「大きな赤ちゃんや、口の中に物を入れるのが好きな赤ちゃん」の場合、誤って飲み込んでしまう可能性も0ではありません。

子供によって飲み込める大きさは異なりますものね。

ですので、購入時に「子供が飲み込める大きさのピースがないか」を確認して、口の中に丸々入りそうなピースがあると取り外しておきましょう。

 

子供が成長して誤飲の可能性がなくなってから、取り外したピースを出してあげると良いですよ。

ほとんどの赤ちゃんは大丈夫だと思いますが、念には念を入れるのに越したことはないです♪

 

片付けボックスが無いので収納ケースがいる!

デュプロ「世界の動物セット」が入っているのは「紙の箱」になります。

そして、子供は紙の箱が大好き。

きっと、届いた時は大きさに喜んで(かなり大きいです)、入っているボックスでも楽しく遊んでくれると思いますよ。

 

が、えぇ、紙ですので。

すぐに怪獣たちに壊されてしまうこと間違いなし。

うちの2歳児は段ボールを見つけると、すかさず中に入ったり上から踏み潰したりして、すぐに破壊してしまいますからね。

ですので、100均などで「プラスチックの収納ボックス」を別に購入しておくと便利ですよ。

 

ちなみに、今のうちから「遊んだ後はプラスチックケースにポイポイ入れてお片付けする習慣」を身に着けさせておくと大きくなった後が楽です。

とはいっても、1~2歳でしたらいくら親が言っても、一緒に片付けてもなかなか難しい場合もありますが。

でも、根気強く促すと、徐々に片付けてくれるようになりますので。

ぜひ今のうちから「片付けの練習」も取り組んでみてください。

 

あ、ただ、年齢が上がったら片付けも上手になるので、その時から片付けさせた方が覚えるのも早いかもです。

ここは「親の考え&どのくらい子供に付き合える時間があるのか」次第ですよね。

って、話がかなり逸れましてね、スミマセン><

 

レゴデュプロ 世界の動物セット10805まとめ

いかがでしたか?

「世界の動物 世界一周セット」はたくさんの動物が入っているので、1~2歳の子供が興味を持ちやすい内容になっています。

子供の年齢によっては組み立てるのはまだ難しいでしょうが、今のうちからレゴに触れ合わせることで、スムーズにブロック系で遊べる子供に成長するかもしれません。

実際、レゴは指先を使うから脳にも良い影響がありそうですしね。

子供さんやお孫さんのプレゼントに検討してあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました