レゴ (LEGO) クラシック10696は男の子向け?人気の秘密は豊富なタイヤ!

レゴクラシック10696 クラシック(3~7歳向け)

4、5、6歳男の子の誕生日やクリスマスといった時期になると「何をプレゼントしよう」と贈り物で悩むママやパパ&ジイジ、バアバも多いはず。

そんな人にオススメなのが「レゴ クラシック 10696 黄色のアイデアボックス プラス」です。

 

レゴといえば「有名なブロックのオモチャ」ですし、知育にももってこい。

男の子だけではなく女の子にも人気のオモチャですよね。

今回はそんな「レゴ クラシック 10696」についてご紹介。

息子ちゃんや娘ちゃん、孫ちゃんのプレゼントに悩んでいる両親&祖父母の皆さん、必見ですよ。

 

 

レゴ (LEGO) クラシック10696の特徴は?

他のクラシックシリーズとの違いは

レゴクラシック10696

レゴクラシックは色々な種類がありますが、その中でも「10696」の特徴は「タイヤ(車輪)がたくさん入っている」ということ。

 

そのため、男の子が大好きな「電車や車」をたくさん作ることができるんです!

 

たとえば、同じクラシックシリーズで1番人気の「10698」はパーツ数こそ790個と多いですが、タイヤの種類が少ないです。

そのため「車や電車」はあまり作れません。

(作れないこともないですが、かなり限定されます。や、車以外のものでしたらたくさん作れるので、これはこれでOKなのですが)。

 

が、クラシック10696はタイヤの種類も数も豊富ですので、「電車や車(タイヤが付いた乗り物)」を子供が好きなように作ることができるんです。

 

特にSLの完成度が高い!

レゴ 列車 SL電車

車両パーツが多い10696ですが、上記写真を見てもらえばわかるように、特に「SLの完成度」が素晴らしいです。

電車好きの子供なら、カッコいいSLの電車を作れた時には「やったー!」と喜ぶはず。

 

また、タイヤ用のゴムパーツも付いているので、ゴムをはめれば「タイヤ」として使うこともできますよ。

このことで、電車だけではなく「ショベルカー、パトカー、バイク、飛行機、ヘリコプター、オリジナルな乗り物」と色々な乗り物を作ることができるんです。

 

男の子はなんといっても「乗り物」が大好き!

元々ブロック好きな子供なら、なおさら夢中になって遊んでくれるはずですよ。

もちろん、女の子でも「ブロックや車が好き」という幼児・子供もいますよね。

そんな乗り物好きな女の子にもオススメです。

子供よりパパが夢中になるかも?

車両パーツが多い10696ですが、夢中になるのはなにも「男の子」だけではありません。

えぇ、家族の中にいる「もう一人の大きな男の子」も夢中になるはず。

実際、「子供よりも旦那の方が夢中になって遊んでいる」という家庭もちらほら(笑)

 

ちなみに、わが家の場合も、娘と一緒に旦那がレゴに夢中になって遊んでいます。

ある意味「子供と夫のコミュニケーションが取れて良かったな」といった感じ。

(旦那と子供が一緒に遊んでくれるので、私の自由時間が増えて嬉しいですw)

 

娘の場合でも一緒に楽しく遊んでいるのですから、「息子+パパの組み合わせ」になると、ますます熱中して一緒に遊んでくれそうですよね。

電車やブロックは男のロマンですからね。

ママは「一緒に遊ぶ男たちの姿」を見ながらのんびり過ごしましょう(笑)

 

レゴって何歳から遊ぶの?

公式サイトでは4歳以上が対象

ちなみにレゴクラシックは4歳以上を対象としてオモチャになります。

が、口コミなどを読んでみると「3歳で購入して遊んだ」という人も多く「最年少で2歳半くらいから遊ぶ」という子供もいるみたいです。

ちなみにわが家の場合、4歳と2歳の娘がいますが

 

  • 4歳児…夢中で遊ぶ
  • 2歳児…長女のマネをして遊ぶけど3~5個を繋げるだけ

 

↑といった感じです。

私的には2歳だと手先が不器用なので「クラシックシリーズできちんと遊ぶのは難しい子供が多いんじゃないかなぁ」と思います。

2歳くらいでしたらクラシックではなく「デュプロ」の方がオススメですよ。

 

元々ブロック好きなら3歳からでもいけるかも?

公式サイトでは4歳以上を推奨しているレゴクラシックシリーズですが

 

  • 元々ブロック好きで他のブロックオモチャで良く遊ぶ
  • デュプロやジュニアなどのレゴの他のシリーズを持っていて、それでは物足りなくなってきた

 

という場合でしたら「3歳くらいからクラシックを購入してみても良いんじゃないかなぁ」と思います。

もし万が一「まだ早かったな」と感じたら、一度押入れの中に閉まって、数ヶ月経ってから出してみてもいいですしね。

小さい赤ちゃんがいる家庭は注意!

ただし、クラシックの場合、パーツが小さめです。

「赤ちゃんが普通に飲み込めてしまう大きさ」です。

 

ですので、兄弟姉妹に小さい赤ちゃんがいる場合は「誤飲の危険」もあるので注意してくださいね。

特になんでも口に入れてしまう子供だと、「親が油断しているすきに飲み込んで、親も気づかない」という可能性もありますよ><

 

ブロック好きな子供なら10696のみだと物足りなくなるかも

基本的には1つでも充分遊べるけど…

10696ですが、ブロックの数は「35色で484ピース」です。

484ピースというと結構な数ですので「これだけでも十分遊べる」と思うじゃないですか。

えぇ、実際に484ピースでも十分楽しく遊べるんです。

色々なものを作って遊ぶことができるんです。

 

が、「作りたいもの」や「色」にこだわり始めると「これだけじゃ足りないな」と感じてくるもの。

レゴ大好きっ子である程度のものが作れるようになってくると「もっとここに青色のピースが欲しい」「ここにこんな形のピースがあればいいのに」と感じてしまうことも…。

 

レゴはネットで作り方をたくさん検索できるので

特にレゴシリーズは人気でネットで探したら「色々なものの作り方」を検索できます。

子供は大人が思う以上のスピードで学んでいきますので、次から次に新しいものを作れるようになっていきますからね。

すると益々「これだけじゃ足りないかも…」となるんですよね。

 

子供の想像力&集中力が増えていると思うと嬉しいですが、お財布的には少し痛いですよね(笑)

 

そういったときは、「毎年の誕生日やクリスマス、ジイジ&バアバにおねだりできる機会」に1つずつ新しいシリーズを買い足していくと良いですよ。

こうしたら「毎年の誕生日プレゼントに悩む」とか「買ってあげたがりなジイジ&バアバの要求に悩む」ということも減るかな、と(笑)

 

最初のお試しなら10696を1つで充分です

とはいえ、子供全員が全員「レゴ大好き!毎日夢中で遊ぶ!」とは限りませんよね。

子供の興味・性格は一人ひとり異なります。

中には「最初の数ヶ月は遊んだけど、段々と飽きて遊ばなくなった」という子供も…。

 

ですので、最初から数シリーズまとめて購入するのではなく、「最初は10696等の1セットを1つ購入」して様子見。

その後、子供が遊ぶようでしたら、必要に応じて段々と種類を増やしていくといいかなぁと思います。

 

ちなみにうちの場合は「10696」ではなく「10698」を購入しました。

その際のレビューはこちらでまとめていますので、参考にどうぞです。

レゴ (LEGO) クラシック10698に子供が大喜び。知育オモチャとしても優秀!
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。

 

レゴクラシック10696まとめ

レゴクラシック19696の特徴をまとめると…

 

  • 車両パーツが多いので列車や車などを作れる
  • 車や電車好きな子供の「初めてのレゴ」としてオススメ
  • 特に男の子やパパが夢中になりやすい
  • そのため、子供とパパが一緒に遊んでくれる!
  • 雨の日の室内遊びにもピッタリ
  • 手先を動かせるので脳や知育にも良い
  • 子供によっては集中して長い時間遊べる

 

こんな感じですので、特に「保育園や幼稚園の年少or年中~小学校低学年男子へのプレゼント」としてオススメです。

ただし、ピースが小さいので小さな子供がいる家庭は注意してくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました