レゴ 新幹線の作り方【オリジナルレシピ】クラシック10698のみで自作してみた!

レゴクラシック 10698 新幹線の作り方 クラシックレシピ

レゴ(LEGO)にすっかりハマってしまった今日この頃。

今回は「新幹線」を作ってみました(オリジナルレシピです)。

 

ちなみに「クラシック10698」のみで作っていますが、簡単なパーツばかりですので、他シリーズでも作れると思います。

パーツ数も少ないし簡単ですので4~5歳の幼児ちゃんでも作れると思います。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

レゴクラシック10698で新幹線を作ってみた!

レゴクラシック 新幹線の作り方

今回、作った新幹線はこちら。

模様はてきとーです(笑)

1×2パーツの組み合わせですので、好きな模様に変更してOKですよ。

 

レゴで新幹線を自作

ちなみに逆側も同じ模様。左右対称になっています。

この写真だけでも、作れそうですよね。

詳しい作り方はいらない気もしますが、念のため紹介していきますね。

 

レゴ 新幹線の作り方。子供でも簡単ですよ♪

その1

今回は(今回も)、下から順に重ねていく作り方をしていきますよ。

 

レゴ 新幹線 レシピ

  • 「2×8灰色ブロック(薄いヤツ)」×2

 

灰色ブロックを並べておきます。

その2

  • 「2×2白ブロック(片方が丸いヤツ)」×2
  • 「1×2白ブロック」×4
  • 「1×2濃青ブロック」×6

 

このように白ブロックと青ブロックを交互に並べていきます。

中央の濃青ブロックのみ横に並べる」のがポイントですよ。

その3

  • 「1×1水色ブロック(斜めのヤツ)」×4
  • 「2×4水色ブロック(薄いヤツ)」×3

 

完成までもう少し!

その4

  • 「2×8灰色ブロック(薄くて上にポチがないヤツ)」×3

 

鉄板みたいなブロックを上に並べたら完成ですよ♪

あっという間にできましたね。

 

レゴ 新幹線の組み立て説明書まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はレゴクラシックで新幹線を作ってみました。

土台がシッカリしているので、子供が持って遊んでも崩れにくいです。

ぜひ作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました