レゴクラシック10698 家の作り方【公式レシピ&組み立て説明書DL方法】

レゴクラシック 10698 家の作り方クラシックレシピ

今回は「レゴ(LEGO)クラシック10698」の公式レシピである「」を作ってみました。

ピンク系の家で、娘(4歳児)のお気に入りレシピの1つです。

少し大き目なので、「もしかして難しいかも!?」と思われるかもですが、組み立て説明書をみながらなら簡単に作れますよ。

 

ちなみに今回は10698のみで作っていますが、ドアパーツ、窓パーツなどがあれば、他シリーズでもアレンジ可能だと思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

レゴクラシック10698で家を作ってみた

レゴクラシック 10698 家

完成品がこちら。

ちなみに「緑の基礎板(基盤)」も最初から付属品として入っています。

お花やポストがかわいいですよね♪

 

レゴブロック 家

そして、この家、なんと「窓やドアが開く」んです。

これには娘も大喜び。

窓やドアを開けて、向こう側からのぞき込んだり、オモチャの人形をドアからいれたりして遊んでいました♪

女の子ってこういう遊びが好きですよね。

家の作り方は公式サイトからダウンロード可能!

ちなみに写真の家は公式レシピですので。

公式サイトから「組み立て説明書」をDLすることができますよ。

レゴ公式サイト

↑こちらのページで「10698」と入力して検索すると、DLが可能になります♪

 

スポンサーリンク

レゴクラシック10698 家の作り方

下準備

  • 「1×4縁ブロック(上が平らなヤツ)」×1
  • 「2×4灰色ブロック(上が平らなヤツ)」×4

付属品の緑の基礎板を準備して、左上に「緑ブロック」、下に「灰色ブロック×4」を並べます。

植木を作る

次に庭に植えられている木を作ります。

レゴ 木の作り方

  • 「1×2茶色ブロック(木の幹になるヤツ)」×4
  • 「1×2黄緑ブロック(斜めになっているヤツ)」×2
  • 「2×6黄緑ブロック」×1
  • 「2×6黄緑ブロック」×1
  • 「1×2薄い黄緑ブロック」×1

これらを上記写真のように並べて、そのまま組み立てると

↑こんな感じに「木の幹」と「木の葉部分」ができます。

 

レゴ 植木

後は2つを組み合わせたらOKです。

なんだかちょっと「マリオのドット画像」みたいですよね(笑)

 

窓とドアを作る

  • 「ドアの枠組み」×1
  • 「黄色のドアパーツ」×1
  • 「紫の丸ブロック」×1
  • 「窓の枠組み」×2
  • 「黄色の窓パーツ」×4

レゴクラシック 窓やドアの作り方

それぞれの枠組みにパーツを組み合わせたらOK。

左右端で窓orドアパーツがカチッと入るようになっています。

ちなみに窓パーツは他にも種類があるので、入れ替えてみると雰囲気が変わってオモシロイですよ。

家側の花壇を作る

次に「家の壁にある花壇」を作ります。

  • 「小さな花になるブロック(何色でもOK)」×4
  • 「2×4ピンクブロック」×2
  • 「1×4ピンクブロック」×1
  • 「2×4紫ブロック」×1

最初に紫ブロックに「1×4ピンクブロック」を重ねて

 

その隣に「2×4ピンクブロック」を並べて組み立てます。

 

さらにその上に「2×4ピンクブロック」を重ねると、「出っ張った部分」ができますよね。

 

レゴ 花壇 制作方法

出っ張った部分に「花になるパーツ」をはめ込めば、「花壇(プランター?)」の完成です。

できたパーツを並べる

ここまで作ってきたパーツを

左から順に「木」「ドア」「窓+花壇」という風に並べます。

二階の窓部分を作る

  • 「1×2ピンクブロック」×4
  • 「最初に作った窓パーツ」×1
  • 「2×2ピンクブロック」×1
  • 「2×8ピンクブロック」×1
  • 「1×2紫ブロック(斜めになったヤツ)」×1

 

1階のドア&窓部分の上に、こんな風に並べます。

2階の屋根部分を作る

  • 「2×2ピンクブロック」×1
  • 「1×2紫ブロック(斜めになったヤツ)」×4

 

斜めの屋根部分ができると、家っぽくなってきましたよね。

屋根の煙突を作る

  • 「1×2ピンクブロック」×2
  • 「1×2紫ブロック(斜めになったヤツ)」×1
  • 「1×1紫ブロック(斜めになったヤツ)」×1

 

レゴ 煙突の作り方

これで「2階部分」も完成です。

ピンクブロックを重ねて設置することで、見事に煙突を再現していますよね。

庭の踏み石とフェンスを作る

  • 「白のフェンスパーツ」×2
  • 「2×2黄緑パーツ(上が平らのヤツ)」×3

 

庭に踏み石とフェンスを並べます。

だいぶ家っぽくなりました!

ポストと花壇を作る

  • 「1×1茶色ブロック(丸いヤツ)」×2
  • 「赤のポストになるブロック」×1
  • 「2×6茶色ブロック」×2
  • 「緑の花の茎になるブロック」×2
  • 「黄色の花になるブロック」×2

 

レゴ 郵便ポストと花(タンポポ、花壇)

組み立てるとこんな感じになるので、

 

レゴクラシック 10698 家

縁の基礎板にセットしてしまえば完成です♪

 

↓↓今回使ったレゴ↓↓

 

↓↓購入レビュー記事↓↓

レゴ (LEGO) クラシック10698は知育オモチャとして優秀?【購入レビュー】
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。
スポンサーリンク

レゴで家の製作。公式レシピまとめ

いかがだったでしょうか?

家を作ると「ごっこ遊び」も増えて、子供の遊びの幅も広がりますよね。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

↓あなたにオススメのレシピ↓

レゴ 家の作り方【自作オリジナルレシピ】10698のみ!
レゴの家の作り方を紹介しています。自作オリジナルレシピです。1階(寝室、リビング、ダイニングキッチン、お風呂場、階段、玄関、廊下)、2階バルコニーあり。写真入りで簡単な作り方を説明していますのでぜひ組み立ててみてくださいね。
レゴ お店屋さんの作り方【自作オリジナルレシピ】4歳児の作品
レゴクラシックでのお店屋さんの作り方を紹介しています。アイスクリーム屋さん、お花屋さん、宝くじ売り場、コーヒーショップ、ハンバーガーショップ等・・・簡単な組み立て方法ですのでぜひ読んでみてくださいね。
レゴクラシック10698 クマとプレゼントの作り方【公式レシピ】
レゴクラシック10698のクマの作り方を紹介しています。かわいいプレゼントボックスも作れるよ。公式レシピです。簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

 

↓10698のみで作れるレシピ↓

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!
レゴクラシック10698のレシピ&作り方をまとめています。公式レシピはもちろん、自作のオリジナルもあり!乗り物、生き物、動物、建物、武器と色々な組み立て方を写真付きで説明していますよ。

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

クラシックレシピ
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~

タイトルとURLをコピーしました