レゴクラシック10698 飛行機の作り方【オリジナルレシピ】

レゴクラシック 10698 飛行機の作り方 クラシックレシピ

今回は「レゴクラシック10698のみ」で飛行機を作ってみました(オリジナルレシピです)!

この飛行機、子供(4歳長女)に好評で「ブーン」と言いながら、手で飛行機を飛ばしてくれます。

作って良かった!!

 

というワケなので、「レゴの飛行機の作り方(設計図、レシピ)」をご紹介です。

 

難易度は低いです。

必要パーツ数も少ないので、4~5歳の子供でも簡単に作ることができますよ。

ちなみに「レゴ(LEGO)クラシック10698のみ」で作っていますが、色などを変えたら他のシリーズでも制作できると思います。

ぜひ組み立ててみてくださいね。

 

レゴクラシック10698で飛行機を作ってみた!

ちなみに完成した飛行機がこちら。

 

レゴクラシック10698 飛行機の作り方

翼の色がちょっとアレですが(本当は白で統一したかったのですが、10698のみではブロックが足りませんでした><)、子供は問題なく喜んでくれます♪

女の子でも喜んでくれたので、男の子ならもっと喜んでくれると思います。

 

逆側から見るとこんな感じ。

左右対称に作っていますよ。

それではさっそく、組み立て方を見ていきましょう!

レゴクラシック10698 飛行機の作り方(オリジナルレシピ)

飛行機の本体の作り方1

まずは「飛行機の本体部分(胴体部分)」を作りますよ。

  • 「2×8灰色ブロック(薄いヤツ)」×1
  • 「1×4青ブロック(薄いヤツ)」×2

 

今回は「下から順に重ねていく組み立て方」で説明しますね。

まずはブロックを上の写真のように並べてください。

飛行機の本体の作り方2

  • 「2×2白ブロック(片方が丸いヤツ)」×1
  • 「1×2白ブロック」×2
  • 「2×2青ブロック」×1
  • 「1×4ベージュブロック(横にもポチが付いてるヤツ)」×2
  • 「1×4青ブロック(横にもポチが付いてるヤツ)」×2

 

↑このように並べます。

「灰色ブロックより2ポチ分前」に白ブロック出してはめ込むのがポイントですよ。

飛行機の本体の作り方3

  • 「1×1水色ブロック(斜めになっているヤツ)」×2
  • 「2×4水色ブロック(薄いヤツ)」×3

 

こんな感じで並べます。

飛行機の本体の作り方4

  • 「1×2白色ブロック(斜めになっているヤツ)」×2
  • 「2×4灰色ブロック(薄くて平なヤツ)」×3

 

これで飛行機の本体部分は完成です。

これだけ見たら、ちょっと新幹線っぽいですよね。

飛行機の翼の作り方

あとは「飛行機の翼(羽)」を作って、本体部分に合わせたらOKです。

  • 「1×2濃い緑ブロック(斜めになっているヤツ)」×4
  • 「1×2白ブロック(斜めになっているヤツ)」×4

こんな風に並べてくっつけて…

それぞれ「ベージュと青のポチ部分」にくっつけたらOK!

お疲れ様です。これで飛行機の完成ですよ♪

 

レゴクラシック 飛行機の設計図まとめ

いかがだったでしょうか?

けっこう簡単に作れましたよね。

 

かっこいい乗り物代表「飛行機」。

作れたら子供から喜ばれること間違いなし!

ぜひ作ってみてください。

それでは、素敵なレゴライフをお楽しみくださいませ~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました