レゴクラシック 10698 ショベルカーの作り方。簡単に製作可能♪

レゴクラシック10698 ショベルカーの作り方レシピクラシックレシピ

今回は「レゴクラシック10698のショベルカーの作り方」を紹介です。

ショベルカーって難しそうですが、意外に簡単に作れちゃいます。

部品(パーツ)さえ集めてしまえば、5分もかからず組み立てることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

レゴクラシック ショベルカーを作ってみた

まずは、ショベルカーの完成した姿からご紹介。

レゴ クラシック 10698 ショベルカーの作り方

 

ババーン!

かっこいいですよね。

男の子が好きそうなショベルカーです!

ちなみにこのショベルカーですが、アーム部分(スコップ部分?)の角度を調整することが可能。

 

物をすくうような造作もできちゃいます。

オモチャとは思えない本格さ。

子供より大人がハマる気持ちもわかります。

さすがレゴですね!

ショベルカーのレシピは公式サイトでDL可能

実は10698は公式サイトで「ショベルカーの作り方」が正式に発表されていまして。

公式サイトで「レシピ(組み立て説明書)PDF」をダウンロードすることも可能ですよ♪

 

レゴ公式 組立説明書(レシピ)DL

↑公式サイトでこのように商品番号「10698」と記入し検索してください。

色々なレシピをDLできるようになりますよ♪

レゴ公式サイト

 

ただ、DLできる説明書は「イラスト」なので、人によってはわかりにくいかもですね。

「実物の写真を見て組み立てたい!」という人は、今から1つずつ組み立て方を紹介していきますね。

さて、それではさっそく制作方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ショベルカーの作り方

 

今回は上写真のように

  • アーム部分
  • 窓(胴体)部分
  • タイヤ部分

 

に分類した作り方を紹介します。

アーム部分の作り方

 

アームを作る時にいるのはこの4つ(黄色パーツ×4、黒パーツ×1)です。

まず、スコップになる部分の中央に黒パーツをはめ、その上に黄色パーツをはめます。

 

あとは「黄色パーツ」を順に繋げていくだけ。

 

あっという間に「アーム部分」が完成です。

窓部分の作り方

窓部分の材料はこちら。

ちょっと数が多いですが、頑張って集めましょう。

(黒パーツが探しにくいんですよね><)

 

材料がそろったら、下から順に組み立てていきます。

まずは「2×4の黄色パーツ」を並べます。

 

その上に「1×4オレンジ、1×2オレンジ、黒パーツ」をはめます。

 

さらにその上に「2×4黄色、2×2の黄色パーツ」をはめます。

 

右奥の端に「2×2黄色、オレンジ透明パーツ」を乗せて、

 

その手前に「透明パーツ(窓部分)、黒パーツ」をつけたら完成です!

 

 

↑さきほど作ったアームと繋げるとこんな感じです。

ショベルカーの雰囲気がでてきましたね♪

あとはタイヤ部分だけですよ~!

タイヤ部分の作り方

↑必要なパーツはこちら。

タイヤが主なので、見つけやすいですよ。

 

まずは「1×2黒パーツ(2つ)」の上に「4×6黄色パーツ」を乗せましょう。

 

次に「黒のタイヤ」に「黄色の丸パーツ」を入れていきます。

先程作った基盤部分と合わせると、タイヤ部分が完成!

あとはこの中央に「ショベルカー本体部分」を乗せると…

 

 

ショベルカーの完成です!

↓↓今回使ったレゴ↓↓

 

↓↓購入レビュー記事↓↓

レゴ (LEGO) クラシック10698は知育オモチャとして優秀?【購入レビュー】
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。
スポンサーリンク

レゴレシピ ショベルカーの作り方まとめ

いかがでしたか?

働く車ってかっこいいですよね♪

見ているだけでもワクワクします。

 

子供が小さいなら大人が作って手渡しもOK。

自分で組み立てられる年齢なら、子供自身が作ってもOK。

全部で27パーツなので、意外に子供でも作れると思いますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね(*´ω`*)

それでは、レゴライフをお楽しみくださいませ♪

 

↓あなたにオススメのレシピ↓

レゴクラシック10698 バイクの作り方【公式レシピ&組み立て説明書DL方法】
レゴクラシック10698のバイク(青色のスクーター)の作り方を写真入りで紹介しています。また、公式レシピである組立説明書ダウンロード方法もまとめていますよ。
レゴクラシック10698 消防車の作り方【自作オリジナルレシピ】
レゴブロック(LEGO)での消防車の作り方を紹介しています。自作オリジナルレシピ。「クラシック10698のみ」で組み立てていますが、応用したら他シリーズでも作れると思います。簡単ですので、子供でも制作可能ですよ~♪
レゴ ティラノサウルスの作り方【クラシック10698だけ】
レゴクラシック10698でティラノサウルスの作り方を紹介しています。恐竜の顔が動く仕様になっている自作オリジナルレシピです。子供でも簡単に作れるのでぜひ作ってみてくださいね。

 

↓10698のみで作れるレシピ↓

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!
レゴクラシック10698のレシピ&作り方をまとめています。公式レシピはもちろん、自作のオリジナルもあり!乗り物、生き物、動物、建物、武器と色々な組み立て方を写真付きで説明していますよ。

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

クラシックレシピ
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~
タイトルとURLをコピーしました