レゴ ティラノサウルスの作り方【クラシック10698だけ】

レゴ ティラノサウルスの作り方クラシックレシピ

今回、旦那がレゴクラシックで「ティラノサウルス」を作ってくれました!

旦那は「遊びやすさ」を重視するので、少し遊んだくらいでは崩れにくい恐竜になっていますよ。

 

というワケで「崩れにくいティラノサウルスの作り方(How to make lego tyrannosaurus)」を紹介します。

 

簡単に作れますので、ぜひ制作してみてくださいね。

スポンサーリンク

レゴでティラノサウルスを作ってみた!

How to make lego tyrannosaurus

↑こちらが今回旦那が作った恐竜(ティラノサウルス)です。

わかりにくいですが、顔が左右に動きます!

 

レゴクラシック ティラノサウルスのレシピ

クラシック10698だけしか使っていないので、色合いはイマイチ。

他のシリーズも使えるなら色を統一すると、さらにティラノサウルスっぽくなりますよ。

 

レゴ 恐竜の作り方

後ろからみるとこんな感じ。

ファンタジーではなく「リアルな恐竜」っぽい形になっています。

 

スポンサーリンク

レゴ ティラノサウルスの作り方

ティラノサウルスを作るのに必要な材料

レゴ ティラノサウルスを作るのに必要なブロック

 

こちらがティラノサウルスを作る時に必要なブロックです。

先に全て集めてから作ると作りやすいですよ。

 

ティラノサウルスの作り方

今回は「ティラノサウルスの体」と「頭」を分けて作りますよ。

まずは体から作っていきましょう!

ティラノサウルスの足から作ります

レゴのティラノサウルスの制作方法

*ブロックを裏返してから組み立てていきますよ。

レゴ ティラノサウルスの自作レシピ

レゴ ティラノサウルスのオリジナルレシピ

*白い部分が「ティラノサウルスの足先」になります。

レゴ ティラノサウルスの足

これで足部分が完成。

ひっくり返して、胴体&尻尾を作っていきますよ。

ティラノサウルスの胴体を作る

レゴ10698 恐竜の組み立て方

*胴体を

レゴクラシック恐竜の組み立て方

*先に「黒いブロック」をくっつけておきましょう。

レゴクラシック 恐竜の制作方法

*もう1つも組み立ててくださいね。

レゴクラシック 恐竜の作り方

*ブロックを重ねて胴体部分を作っていきます。

レゴクラシック 恐竜の作り方

*さらに重ねてください。

レゴ ティラノサウルスの組み立て方

レゴ ティラノサウルスの制作方法

レゴ ティラノサウルスの組立説明書

*青いブロックは両足の上側につけます。少しメカっぽいですよね(笑)

これで胴体部分は完成です。次に尻尾を作っていきます。

ティラノサウルスの尻尾を作る

レゴ ティラノサウルスのレシピ

*胴体に付ける前に尻尾だけを作っていきます。

レゴ 恐竜の体

*どんどん重ねてください。

レゴ 恐竜の世界

レゴ ダイナソー 作り方

これで尻尾が完成。こちらを胴体部分にくっつけます。

胴体部分を完成させる

レゴ 10698 作れるもの

*胴体&尻尾に装飾(うろこ?)を取り付けていきます。

レゴ10698 恐竜のレシピ

レゴ クラシック 恐竜の作り方

*「腕(黄色ブロック)」と「首との繋ぎ部分(灰色と青ブロック)」を取り付けます。

この青と灰色ブロックを使うことで、顔が左右に動くようになりますよ。

レゴ ティラノサウルス 組み立て方

*こちらで胴体部分の完成です。次は顔を作っていきます。

スポンサーリンク

ティラノサウルスの顔を作る

レゴ 恐竜 組み立て方

*こちらのブロックを組み立てます。

レゴ ティラノサウルス 制作方法

レゴクラシック ティラノサウルス オリジナルレシピ

*一番下の青ブロックと一番上の灰色ブロックの上に取り付けます。

レゴ 10698 ティラノサウルス

*先に黒ブロックだけ顔部分に取り付けてください。

レゴクラシック ティラノサウルス

*ちなみに「灰色と茶色の丸いブロック」はティラノサウルスの歯になりますよ。

レゴ ティラノサウルス 組立説明書

*ティラノサウルスの目を取り付けます。

レゴ 生き物 設計図

レゴ ティラノサウルス 恐竜 作り方

*こちらでティラノサウルスの顔が完成です。後は「顔と胴体部分」をくっつけるだけです。

レゴ ティラノサウルスの作り方

*完成しました!

 

↓↓今回使ったレゴ↓↓

 

↓↓購入レビュー記事↓↓

レゴ (LEGO) クラシック10698は知育オモチャとして優秀?【購入レビュー】
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。
スポンサーリンク

レゴ ティラノサウルスの設計図レシピまとめ

お疲れ様でした!

今回のティラノサウルスは頭が動く&子供が持っても崩れにくいようにできていますよ。

10698以外の基礎ブロックがあるなら、色を統一することでさらにカッコイイ恐竜にすることも可能です。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

↓あなたにオススメのレシピ↓

レゴクラシック 10698 恐竜の作り方【オリジナルレシピ】
「レゴクラシック 10698 恐竜の作り方(オリジナルレシピ)」を紹介しています。子供はみんな大好き恐竜。子供のために作ってみました!レゴクラシックで恐竜(ティラノサウルス)を作りたい人はぜひ参考にどうぞです。
レゴ 戦艦(船)の作り方【自作レシピ】クラシック10698のみ
レゴクラシックの戦艦(船)の作り方を紹介しています。10698のみで作った自作オリジナルレシピです。宇宙戦艦ヤマトっぽい船を簡単に組み立てることができますよ。ぜひ制作してみてくださいね。
レゴ 家の作り方【自作オリジナルレシピ】10698のみ!
レゴの家の作り方を紹介しています。自作オリジナルレシピです。1階(寝室、リビング、ダイニングキッチン、お風呂場、階段、玄関、廊下)、2階バルコニーあり。写真入りで簡単な作り方を説明していますのでぜひ組み立ててみてくださいね。

 

↓10698のみで作れるレシピ↓

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!
レゴクラシック10698のレシピ&作り方をまとめています。公式レシピはもちろん、自作のオリジナルもあり!乗り物、生き物、動物、建物、武器と色々な組み立て方を写真付きで説明していますよ。

 

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

クラシックレシピ
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~

タイトルとURLをコピーしました