レゴ10698ペンギンの作り方~オリジナルレシピ~クラシック等で応用可能♪

レゴクラシック ペンギンの作り方~オリジナルレシピ~クラシックレシピ

今回は「レゴクラシック10698でペンギン」を作ってみました!

子供や旦那が考えたオリジナルレシピです。

比較的簡単なので、4~5歳の幼児ちゃんでも作れると思いますよ♪

 

ちなみに、全て「クラシック10698のピースのみ」で作っていますが、色を変えたり微妙にパーツを変えたりしたら「他シリーズ」でも応用できると思います。

簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

レゴ10698ペンギン オリジナルレシピ

レゴクラシック 10698 ペンギン

↑横から見たらこんな感じです。

 

レゴクラシック10698ペンギン

↑反対側から見たらこうですね。

 

レゴ ペンギン 設計図

↑後ろから見るとこんな感じ。

ちょっと不格好ですが、細かいことは気にしない!!

 

それでは、さっそく組み立て方を紹介です!

 

スポンサーリンク

レゴでペンギンの作り方

今回は簡単なので、下から順に組み立てていきますね。

指定しているブロックを順に重ねていくだけなので、簡単ですよ~。

 

ペンギンの足

↑水色パーツ×3、紺色パーツ×3、黄色パーツ×2を準備します。

足部分は橙色等でもいいですね。

 

↑組み立てるとこんな感じ。

足と足の間に「1ポチ分の空白」をいれるのがポイントです。

材料によってはくっつけてもOK!

 

ペンギンの胴体部分

↑2×3の青ブロックを4つ準備します。

 

↑ペンギンの足に2つずつ重ねます。

ペンギンの羽

↑水色パーツ×4、青色パーツ×2、紺色パーツ×2です。

 

↑並べるとこんな感じ。

羽(手)を広げているイメージです。

ペンギンの頭

↑水色パーツ×2、黄土色パーツ×1(鳥のクチバシになっていたヤツです)、

黒パーツ×2(これも鳥の頭になっていたヤツ)、目玉×2

 

↑組み立てると完成♪

なんとなく「しまじろうのトリッピー」に似ていますが、断言します。

ペンギンです。誰がなんと言おうとペンギンです!!

↓↓今回使ったレゴ↓↓

 

↓↓購入レビュー記事↓↓

レゴ (LEGO) クラシック10698は知育オモチャとして優秀?【購入レビュー】
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。

 

スポンサーリンク

レゴでペンギンの作り方まとめ

いかがでしたか?

全部で23ピースでできるので、4~5歳の幼児ちゃんでも作りやすいと思います。

子供は動物が大好きですものね。

ぜひ作ってみてくださいね♪

 

↓あなたにオススメのレシピ↓

レゴクラシック 10698 恐竜の作り方【オリジナルレシピ】
「レゴクラシック 10698 恐竜の作り方(オリジナルレシピ)」を紹介しています。子供はみんな大好き恐竜。子供のために作ってみました!レゴクラシックで恐竜(ティラノサウルス)を作りたい人はぜひ参考にどうぞです。
レゴ カニの作り方【自作オリジナルレシピ】10698のみ
レゴでのカニの作り方(How to make lego crab)を紹介しています。自作オリジナルレシピです。クラシック10698のブロックのみで作っていますが、他のシリーズでも作れると思います。ぜひ作ってみてくださいね。
レゴクラシック10698 クマとプレゼントの作り方【公式レシピ】
レゴクラシック10698のクマの作り方を紹介しています。かわいいプレゼントボックスも作れるよ。公式レシピです。簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

 

↓10698のみで作れるレシピ↓

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!
レゴクラシック10698のレシピ&作り方をまとめています。公式レシピはもちろん、自作のオリジナルもあり!乗り物、生き物、動物、建物、武器と色々な組み立て方を写真付きで説明していますよ。

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

クラシックレシピ
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~

タイトルとURLをコピーしました