レゴ10698ペンギンの作り方~オリジナルレシピ~クラシック等で応用可能♪

レゴクラシック ペンギンの作り方~オリジナルレシピ~ クラシックレシピ

今回は「レゴクラシック10698でペンギン」を作ってみました!

子供や旦那が考えたオリジナルレシピです。

比較的簡単なので、4~5歳の幼児ちゃんでも作れると思いますよ♪

 

ちなみに、全て「クラシック10698のピースのみ」で作っていますが、色を変えたり微妙にパーツを変えたりしたら「他シリーズ」でも応用できると思います。

簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

レゴ10698ペンギン オリジナルレシピ

レゴクラシック 10698 ペンギン

↑横から見たらこんな感じです。

 

レゴクラシック10698ペンギン

↑反対側から見たらこうですね。

 

レゴ ペンギン 設計図

↑後ろから見るとこんな感じ。

ちょっと不格好ですが、細かいことは気にしない!!

 

それでは、さっそく組み立て方を紹介です!

 

レゴでペンギンの作り方

今回は簡単なので、下から順に組み立てていきますね。

指定しているブロックを順に重ねていくだけなので、簡単ですよ~。

 

ペンギンの足

↑水色パーツ×3、紺色パーツ×3、黄色パーツ×2を準備します。

足部分は橙色等でもいいですね。

 

↑組み立てるとこんな感じ。

足と足の間に「1ポチ分の空白」をいれるのがポイントです。

材料によってはくっつけてもOK!

 

ペンギンの胴体部分

↑2×3の青ブロックを4つ準備します。

 

↑ペンギンの足に2つずつ重ねます。

ペンギンの羽

↑水色パーツ×4、青色パーツ×2、紺色パーツ×2です。

 

↑並べるとこんな感じ。

羽(手)を広げているイメージです。

ペンギンの頭

↑水色パーツ×2、黄土色パーツ×1(鳥のクチバシになっていたヤツです)、

黒パーツ×2(これも鳥の頭になっていたヤツ)、目玉×2

 

↑組み立てると完成♪

なんとなく「しまじろうのトリッピー」に似ていますが、断言します。

ペンギンです。誰がなんと言おうとペンギンです!!

 

レゴでペンギンの作り方まとめ

いかがでしたか?

全部で23ピースでできるので、4~5歳の幼児ちゃんでも作りやすいと思います。

子供は動物が大好きですものね。

ぜひ作ってみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました