レゴクラシック10698 クマとプレゼントの作り方【公式レシピ】

レゴクラシック クマとプレゼントの作り方クラシックレシピ

今回はレゴ(LEGO)で「かわいいクマさんとプレゼントボックス」を作ってみました。

「クラシック10698黄色のアイディアボックススペシャル」の公式レシピになりますよ。

 

色合いもかわいいし、女の子なら喜ぶこと間違いなし!

というか、動物を作ると子供はみんな喜びますよね。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

レゴクラシック10698でクマとプレゼントボックスを作ってみた

レゴクラシック クマの作り方

↑完成したクマ&ギフトボックスがこちら。

クマは「ティディベアのぬいぐるみ」っぽいですよね。かわいい~。

 

レゴ10698 クマとプレゼントの作り方

↑後ろから見ると「クマのしっぽ」まで再現されています!

 

レゴ 10698 クマの組み立て説明書

↑プレゼントも本格的ですよね。

違う色のブロックでも似たようなクマ&プレゼント箱が作れそうです!

 

クマの作り方は公式サイトからダウンロード可能!

「10698のクマちゃんとプレゼントボックス」は公式サイトから「組み立て説明書」をダウンロードすることができます。

レゴ公式サイト

↑リンク先に飛んで「10698」と検索すると、DLできますよ。

 

公式サイトからDLもできるのですが「写真付きで組立方法をみたい」と思う人のために、念の為に作り方も紹介しますね。

 

スポンサーリンク

レゴ10698 クマの作り方(How to make lego bear)

クマとプレゼントに必要なレゴブロック

レゴ クマに必要なブロックパーツ

クマ&プレゼントボックスに必要なレゴパーツはこちらです。

目玉は「眠っている目」を使っていますが、「好きな目玉」を使ってOKですよ。

 

クマのぬいぐるみの組立方法

まずは、「クマのぬいぐるみ」から作っていきましょう!

レゴ クマの組立方法

*クマの足部分になります。

レゴ10698 クマの組み立て方

*クマのお腹部分になります

レゴクラシック10698 クマの公式レシピ

*クマのリボンを付けるところになります

レゴ10698 クマの公式レシピ

*クマの腕になります

レゴクラシック10698 クマの作成方法

*クマの顔(アゴ部分)になります

レゴクラシック クマの作り方

*クマの目玉や鼻を取り付ける部分になりますよ

レゴクラシック10698 テディベア

*クマのリボンになりますよ

レゴ クマの公式レシピ

*クマの耳(ピンク)と顔(ベージュ)になります。

レゴ10698 クマさんの作り方*顔のポチ部分に目と鼻をとりつけます

レゴ クマの設計図

*最後に黒ポチを鼻の先頭に取り付けたら「クマちゃん」の完成です!

次は「プレゼントボックス」を作っていきますよ。

プレゼントボックスの作り方

レゴ10698 クマのぬいぐるみの作り方

*薄いブロックの四隅に「ピンクブロック」を組み立てます。

レゴクラシック プレゼントの公式レシピ

*空いている場所に紫ボックスを入れていきます。

レゴ プレゼントボックスの作り方

*最後に紫ボックス&藍色のポチブロックを取り付けたらOKです。

レゴ10698 動物の作り方

*これでクマ&ギフトボックスの完成です。

↓↓今回使ったレゴ↓↓

 

↓↓購入レビュー記事↓↓

レゴ (LEGO) クラシック10698は知育オモチャとして優秀?【購入レビュー】
レゴ クラシック10698を子供に購入したので、感想や口コミを紹介します。メリット、デメリットも含めた上で「レゴクラシック10698は知育に良いのか、何歳から遊べるのか」までしっかりレビューしています。子供や孫の誕生日やクリスマスプレゼントで悩んでいる人にもオススメですよ。

 

スポンサーリンク

レゴクラシック くまの組立説明書まとめ

お疲れ様でした。

くまちゃん、とってもかわいいですよね!

必要なピース数も少ないから、すぐに作ることができますよ。

簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

↓あなたにオススメのレシピ↓

レゴクラシック10698 ケーキの作り方【自作オリジナルレシピ】
レゴクラシック10698でケーキの作り方を紹介しています。自作オリジナルレシピです。女子が喜ぶ可愛いスイーツをレゴで組み立てたい人はぜひ参考にしてくださいね。
レゴクラシック10698 カエルの作り方【公式レシピ&組立説明書】
レゴクラシック10698のカエルの作り方を写真付きで紹介しています。公式レシピの組立説明書になります。たった16ピースでかわいい生き物を制作できますので、ぜひ作ってみてくださいね。
レゴ お店屋さんの作り方【自作オリジナルレシピ】4歳児の作品
レゴクラシックでのお店屋さんの作り方を紹介しています。アイスクリーム屋さん、お花屋さん、宝くじ売り場、コーヒーショップ、ハンバーガーショップ等・・・簡単な組み立て方法ですのでぜひ読んでみてくださいね。

 

↓10698のみで作れるレシピ↓

レゴクラシック10698レシピと作り方。公式&自作オリジナルまとめ!
レゴクラシック10698のレシピ&作り方をまとめています。公式レシピはもちろん、自作のオリジナルもあり!乗り物、生き物、動物、建物、武器と色々な組み立て方を写真付きで説明していますよ。

無料で試せる「子供専用オンライン英会話」

子供専用オンライン英会話

「子供に英語の体験をさせてみたいけど、どうだろう?」

「でも、英語教育って高そう・・・」

「今はコロナで教室に通うなんてムリ・・・」

 

そんな人にオススメなのが、子供向けオンライン英会話「hanaso kids(ハナソ キッズ)」。

月額2,800円と格安な上に、好きな曜日・時間を選んでいつでもレッスン可能だし、マン・ツー・マンなので英語が全然できない初心者でも大丈夫

 

2024年からは小学生の英語必修単位数が増加しますし、今後ますます英語教育が大事になってきます。

英語をマスターするには小さい頃からネイティブな英語に触れ合うことが大事。

子供の将来のためにも、まずは無料でオンライン英会話を試してみませんか?

 

\今なら2回完全無料で体験レッスンを受けられます/

クラシックレシピ
スポンサーリンク
レゴ好きならシェアしとこう♪
ミナミをフォローする
レゴ暮らし~おすすめのレゴやレシピを紹介しています~

タイトルとURLをコピーしました